未分類

任意整理をやる方法

By on 17年2月5日

任意整理は、裁判所に申し立てる必要がありませんので、やろうと思えば自分でも行うことが可能です。しかし、貸金業者との交渉に失敗して、借金を減額できなかったり、時間を引き延ばされたりして、上手くいかないケースが多いですので、費用はかかりますが弁護士や司法書士に依頼した方が良いでしょう。弁護士や司法書士に依頼すれば、自分は最初に借金の内訳を知らせるだけで、後は何もする必要がありません。全て弁護士や司法書士がやってくれますので、その結果をのんびりと待っていれば良いのです。

家族に任意整理のことを知られたくないという場合は、ほとんどの弁護士や司法書士が全ての連絡をメールで行ったり、書類の送付も個人名で行うなどの配慮をしてくれます。ですから、家族にバレることなく債務整理をすることが可能です。心配しないで、任意整理を行ってください。

任意整理は、貸金業者に宣告した時点で、再請求や返済の催促が停止します。今まで苦しんできた借金苦が嘘のように無くなるので、とても楽になれます。これは任意整理の大きなメリットと言えるでしょう。さらに、借金が大幅に減額され、それを自分が支払える金額で返済していけば良いのですから、借金苦の今の生活を立て直すことができるようになります。そんな生活、夢のようではありませんか?任意整理をすれば、それが実現します。思い切って任意整理をすることをおすすめします。

Continue Reading